行った!見た!バイオ・ゲノムベンチャー : 米国バイオビジネスの実態

梶川憲雄 著

論文も特許も「あがり」ではない。技術が事業化され雇用を創出し経済が活性化されてはじめて研究は社会に還元される。研究室の知的財産から起業するバイオベンチャーが日本経済再生の鍵を握る。特許、技術移転、TLO、資金調達のノウハウを米国に探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 米国バイオ業界「見聞録」
  • 第2章 米国バイオベンチャーを分析する
  • 第3章 ベンチャーキャピタルの実態
  • 第4章 大学TLOの実態
  • 第5章 アカデミアの基礎研究からバイオベンチャーはどう生まれ育つか
  • 第6章 大学研究者も特許知識を!
  • 第7章 日本中にバイオベンチャー企業群を

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行った!見た!バイオ・ゲノムベンチャー : 米国バイオビジネスの実態
著作者等 梶川 憲雄
書名ヨミ イッタ ミタ バイオ ゲノム ベンチャー : ベイコク バイオ ビジネス ノ ジッタイ
書名別名 Itta mita baio genomu bencha
出版元 中山書店
刊行年月 2001.7
ページ数 246p
大きさ 21cm
ISBN 4521014216
NCID BA53227846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20265584
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想