江藤淳コレクション  2

江藤淳 著 ; 福田和也 編

昭和を代表する批評家・江藤淳にとって、「戦後」とは何であったのか。母、祖母など自らの一族の来歴を丹念に辿り、その生を浮き彫りにする「一族再会」、アメリカから帰国した著者夫妻が日本で居を定めるまでの心の渇きを綴る「日本と私」、批評家にいたるまでを生い立ちに見出す「文学と私」、早世した作家との交情を描く「山川方夫と私」、人生における最も大切な記憶を語った「渚ホテルの朝食」などエセーを収録。記憶は今、ふたたび喚びおこされなければならない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 夜の紅茶(抄)
  • 西御門雑記(抄)
  • 日本と私
  • 文学と私
  • 短い青春
  • 山川方夫と私
  • 場所と私
  • 渚ホテルの朝食(抄)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江藤淳コレクション
著作者等 江藤 淳
福田 和也
書名ヨミ エトウ ジュン コレクション
シリーズ名 ちくま学芸文庫
巻冊次 2
出版元 筑摩書房
刊行年月 2001.8
ページ数 594p
大きさ 15cm
ISBN 4480086528
NCID BA53222219
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20219548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想