フランスの精神科医療体制

G.マッセ, X.ウッサン 著 ; 桑原寛, 菅原道哉, 松石竹志 訳

セクトゥール制は時代の要請で進化してきているが基本思想は変わっていない。我が国の精神医療も多くの問題を抱えているが、その変化はこの15年間に著しいものがある。国が大きく関与するフランスのセクトゥール制は、今後の日本の精神医療の改革になにがしかの参考になるだろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 偏見
  • 第2章 精神医療におけるセクトゥール制とは何か
  • 第3章 社会福祉
  • 第4章 治療形態
  • 第5章 関係諸機関またはネットワーク
  • 第6章 知っておくべき法律条文
  • 第7章 諸状況
  • 第8章 手段

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランスの精神科医療体制
著作者等 Houssin, Xavier
Massé, Gérard
松石 竹志
桑原 寛
菅原 道哉
Mass'e G'erard
ウッサン X.
マッセ ジェラール
書名ヨミ フランス ノ セイシンカ イリョウ タイセイ
書名別名 Service social et psychiatrie de secteur
出版元 EXP
刊行年月 2001.7
ページ数 210p
大きさ 21cm
ISBN 4901199129
NCID BA53210457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20197810
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想