食品添加物

石綿肇, 西島基弘, 細貝祐太郎 著

現代の食生活の維持に不可欠な食品添加物。その安全性確保はどのような考え方をもとに行われているのか。豊富なデータをもとに分かりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 食品添加物の歴史
  • 第2章 食品衛生法と食品添加物
  • 第3章 諸外国の食品添加物
  • 第4章 食品添加物の安全評価
  • 第5章 食品中の食品添加物の濃度と摂取量
  • 第6章 食品添加物の安全性に対する考え方
  • 第7章 食品添加物・各論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食品添加物
著作者等 石綿 肇
細貝 祐太郎
西島 基弘
松本 昌雄
書名ヨミ ショクヒン テンカブツ
シリーズ名 食品安全性セミナー / 細貝祐太郎, 松本昌雄 監修 2
出版元 中央法規
刊行年月 2001.8
ページ数 237p
大きさ 26cm
ISBN 4805821221
NCID BA53208535
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20199614
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想