トレッキングinヒマラヤ : カラー版

向一陽, 向晶子 著

「定年記念にヒマラヤのトレッキングに行こうよ」。妻のひとことがきっかけで、かつてヒマラヤ登山を夢みた夫婦はネパールへと向かう。数々の名峰を眺めながら歩む「エベレスト街道」をはじめ、アンナプルナやダウラギリを望む峠や谷など、特色あるトレッキング・コースを旅する。そこでは、花々の群落やチベット仏教との出あい、ヒマラヤ山中のの人たちとの交流が待っていた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 エベレスト街道(カトマンズ盆地
  • ピストン輸送 ほか)
  • 2章 アンナプルナの峠(マウンテン・フライト
  • 朝食はしっかりと ほか)
  • 3章 シャクナゲの村(ネパール大好き人間
  • 「世界で最も美しい谷」へ ほか)
  • 4章 地球で一番深い谷(リンゴの花の村
  • 「塩の道」のラバ隊 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トレッキングinヒマラヤ : カラー版
著作者等 向 一陽
向 晶子
書名ヨミ トレッキング in ヒマラヤ : カラーバン
書名別名 Torekkingu in himaraya
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2001.8
ページ数 269p
大きさ 18cm
ISBN 4121016033
NCID BA53208116
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20204507
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想