基礎センサ工学

稲荷隆彦 著

[目次]

  • センサはシステムである
  • 半導体とその他の材料の性質
  • 光のセンサ
  • 温度のセンサ
  • 磁気に感ずるセンサ
  • 圧力のセンサ
  • 機械の位置や速さの検出
  • 信号を増幅する電子素子
  • システム的機能をもつセンサ
  • 二次元をみる-イメージング技術
  • センサ信号の処理
  • 超音波を利用したセンサシステム
  • 赤外線を利用する
  • 光応用センシング
  • 画像の利用
  • これからのセンサ技術

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎センサ工学
著作者等 稲荷 隆彦
書名ヨミ キソ センサ コウガク
書名別名 Kiso sensa kogaku
出版元 コロナ社
刊行年月 2001.9
ページ数 200p
大きさ 21cm
ISBN 433903181X
NCID BA53166490
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20197628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想