知の変貌・知の現在

中村雄二郎 著

現代思想・比較文化学・宗教学・歴史学そして医学・解剖学・発酵学まで。知の先端現場で勃発している事件とは-。変貌極まりない領野で知性が透視する新世紀の文明の行方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 知の変貌・知の現在(柄谷行人)
  • 日本人を語る(下村寅太郎)
  • 文明の行方(阿部謹也)
  • 日本文化の起源、日本人の可能性(町田宗鳳)
  • 密教的身体と日本思想(松長有慶)
  • ヘーゲル・ハイデガー・アドルノ(長谷川宏)
  • フィールドとしての「自己」(多田富雄)
  • 生のリアリティ(養老孟司)
  • クサいとなぜ美味い?-食と匂い(小泉武夫)
  • 漢方医学を哲学する(寺沢捷年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知の変貌・知の現在
著作者等 中村 雄二郎
書名ヨミ チ ノ ヘンボウ チ ノ ゲンザイ : ナカムラ ユウジロウ タイワシュウ
書名別名 中村雄二郎対話集

Chi no henbo chi no genzai
出版元 青土社
刊行年月 2001.9
ページ数 325p
大きさ 20cm
ISBN 4791759095
NCID BA53147088
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20271955
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想