知っていそうで知らない台湾 : 日本を嫌わない隣人たち

杉江弘充 著

なぜ選挙はいつもお祭り騒ぎになるのか?なぜ植民地支配を受けたのに日本を嫌わないのか?なぜたった十数年で華人社会初の民主主義を確立できたのか?国際関係の孤立をよそに、時に騒々しく、時に誇り高く、時に狡猾に生き抜いていく台湾人たち。知っていそうで知らない"隣の島"を定点観測、「国」と名乗れない悲哀を抱えながらパワフルに動く台湾社会と台湾人の実像をアクチュアルに伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 台湾社会の七不思議
  • 第2章 選挙はお祭りだ!
  • 第3章 李登輝時代から陳水扁時代へ
  • 第4章 台湾と中国の複雑な関係
  • 第5章 日本を嫌わない台湾?
  • 第6章 これからの台湾

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知っていそうで知らない台湾 : 日本を嫌わない隣人たち
著作者等 杉江 弘充
書名ヨミ シッテイソウデ シラナイ タイワン : ニホン オ キラワナイ リンジンタチ
シリーズ名 平凡社新書
出版元 平凡社
刊行年月 2001.8
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 4582851002
NCID BA53143859
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20206217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想