岩波講座東南アジア史  第3巻

池端雪浦 ほか編

一五世紀にはじまる「交易の時代」には貿易ネットワークの結節点に大小の港市国家が生まれ、その対立・抗争・統合の上に東南アジアの近世国家が成立する。しかしその平和の海は、東西交易の利潤の独占を目指すヨーロッパの武装勢力によってやがて撹乱される。本巻ではこうした在来勢力と外来勢力との交易の覇権をめぐる抗争を分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総説
  • 1 交易の時代(イスラーム・ネットワークの展開
  • 鄭和の遠征
  • 東南アジアの大航海時代
  • オランダ東インド会社の覇権 ほか)
  • 2 東南アジア国家の領域の成立(一七世紀のムラユ諸国-その構造と諸変化
  • 後期アユタヤ
  • 山の民と平野の民の形成史-一五世紀のベトナム
  • 収縮と拡大の交互する時代-一六‐一八世紀のベトナム ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座東南アジア史
著作者等 奥平 竜二
八尾 隆生
加藤 久美子
家島 彦一
小川 博
池端 雪浦
生田 滋
石井 米雄
菅谷 成子
西尾 寛治
鈴木 恒之
加納 啓良
山本 達郎
後藤 乾一
斎藤 照子
末広 昭
桜井 由躬雄
石沢 良昭
書名ヨミ イワナミ コウザ トウナン アジアシ
巻冊次 第3巻
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.8
ページ数 319p
大きさ 22cm
付随資料 8p.
ISBN 4000110632
NCID BA53111546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20217332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
東南アジア近世の成立 石井米雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想