誰のためのメディアか : 法的規制と表現の自由を考える

メディア総合研究所 編

シンポジウム「誰のためのメディアか-法的規制と表現の自由を考える」が2001年3月17日東京・日比谷の日本プレスセンターで開かれました。シンポジウムを主催したのは、日本ペンクラブ、日本脚本家連盟、日本ジャーナリスト会議、日本マスコミ文化情報労組会議、日本放送労働組合、メディア総合研究所の6団体。このブックレットは、これら6団体の協力を得て、同シンポジウムの全容をメディア総研でまとめたものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 問題提起 人権擁護のたたかいとジャーナリズムの営みをたしかなものにするために
  • パネル・ディスカッション(包囲されるメディア
  • メディア規制の何が問題か
  • メディアとジャーナリズムの課題
  • メディアをどう変えるか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誰のためのメディアか : 法的規制と表現の自由を考える
著作者等 メディア総合研究所
書名ヨミ ダレ ノ タメノ メディア カ : ホウテキ キセイ ト ヒョウゲン ノ ジユウ オ カンガエル
シリーズ名 メディア総研ブックレット no.6
出版元 花伝社 : 共栄書房
刊行年月 2001.6
ページ数 80p
大きさ 21cm
ISBN 4763403699
NCID BA5309102X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20184820
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想