学校におけるソーシャルワークサービス

ポーラ・アレン・ミアーズ, ロバート O.ワシントン, ベティ L.ウェルシュ 編著 ; 山下英三郎 監訳 ; 日本スクールソーシャルワーク協会 編

現在わが国では、子どもたちをめぐる問題に関する論議は活発であり、様々な対策が打ち出され実施されている。そうした既存の施策とスクールソーシャルワークの相違がどこにあり、米国でなぜ広く取り入れられたかを知ることは、わが国における対策を考える上で多くの示唆を与えてくれるはずである。本書はスクールソーシャルワークだけでなく、教育問題や障害児に対する施策および法律などに関する記述も詳細になされている。また、わが国の子どもたちにも当てはまる多くの共通性が見られ、子どもの教育・福祉に携わる人たちにとっても必読の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 教育における課題と学校におけるソーシャルワーク活動の発展(アメリカの学校における主な課題
  • スクールソーシャルワーク-沿革・影響
  • 実際)
  • 2 学校におけるソーシャルワーク活動に関する概念の枠組み(社会組織としての学校
  • スクールソーシャルワーク活動におけるエコロジカルな視点)
  • 3 教育政策とスクールソーシャルワークの実践(出席
  • 子どもの権利と行動の制御
  • 学校内暴力への対応
  • 障害をもった子どもたち
  • 特定の子ども集団
  • 平等な教育を受ける機会の保証:言語、人種、性別)
  • 4 学校におけるソーシャルワーク活動の計画と実践、および評価(ソーシャルワークサービスの構築
  • スクールソーシャルワークサービスの提供
  • プログラムと実践の評価)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校におけるソーシャルワークサービス
著作者等 Allen-Meares, Paula
Washington, R. O.
Washington, Robert O
Welsh, Betty L
Welsh, Betty L.
山下 英三郎
日本スクールソーシャルワーク協会
Allen‐Mears Paula
Washington Robert O.
ウェルシュ ベティ・L.
ワシントン ロバート・O.
アレン‐ミアーズ ポーラ
書名ヨミ ガッコウ ニ オケル ソーシャル ワーク サービス
書名別名 Social work services in schools. (3rd ed.)
出版元 学苑社
刊行年月 2001.7
ページ数 553p
大きさ 22cm
ISBN 4761401052
NCID BA53054646
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20191237
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想