二十一世紀の高齢者福祉 : 日本とアメリカ

中島恒雄 著

わかりやすく、かつユニークな高齢者福祉研究。アメリカの医療費抑制策、高齢者への援助とソーシャルワーカーの役割など、鋭い視点からの学際的な考察と論理展開の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 高齢者をどう理解するか
  • 第2章 日本の高齢者福祉
  • 第3章 アメリカの社会福祉論とソーシャルワークの実践方法
  • 第4章 アメリカの医療費支出改善・抑制対策とソーシャルワーカー
  • 第5章 高齢者の自立とリハビリテーション、ノーマライゼーション
  • 第6章 二十一世紀の高齢者福祉を取り巻く課題
  • 終章 福祉と生涯教育
  • 資料編(ハーバード大学教育学大学院で招聘学者として研究した効果的な教育方法
  • 『米国の大学社会福祉教育の実態と日本への提言』-マーサ・N.オザワ博士社会福祉特別講演会)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二十一世紀の高齢者福祉 : 日本とアメリカ
著作者等 中島 恒雄
書名ヨミ ニジュウイッセイキ ノ コウレイシャ フクシ : ニホン ト アメリカ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2001.9
版表示 第2版.
ページ数 205, 59p
大きさ 21cm
ISBN 462303545X
NCID BA53023700
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20193462
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想