放射線と健康

舘野之男 著

検査や医療などで放射線を浴びる機会はますます多くなっている。また原発事故や医療事故のニュースは跡を絶たない。被曝による傷害やがんのリスクはどのくらいあるのだろうか。遺伝への影響も気にかかる。安心して医療を受け、日常生活を送れるように、目に見えない放射線の実体や身体・環境への影響、さまざまな単位をやさしく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 放射線とはなにか
  • 第2章 放射線の量を測る
  • 第3章 日常の放射線
  • 第4章 放射線傷害
  • 第5章 遺伝影響と発がん
  • 第6章 放射線障害から見た医療

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放射線と健康
著作者等 舘野 之男
館野 之男
書名ヨミ ホウシャセン ト ケンコウ
書名別名 Hoshasen to kenko
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.8
ページ数 237, 5p
大きさ 18cm
ISBN 4004307457
NCID BA53015021
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20198094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想