プロジェクトXリーダーたちの言葉

今井彰 著

[目次]

  • 「友の死を越えて 青函トンネル・24年の大工事」青函トンネル・総号令大谷豊二の言葉-「おいみんな、北海道に行くぞ。ここが約束した北海道だぞ」
  • 「世界を驚かせた一台の車 名社長と闘った若手技術者たち」ホンダCVCC開発リーダー久米是志の言葉-「一人の天才がいたって駄目だ。凡人でも力をあわせれば必ず成功できる」
  • 「巨大台風から日本を守れ 富士山頂・男たちは命をかけた」富士山レーダーの若き現場監督伊藤庄助の言葉-「男は一生に一度でいいから、子孫に自慢できるような仕事をすべきである」
  • 「男たち不屈のドラマ瀬戸大橋 世紀の難工事に挑む」瀬戸大橋・坂出工事事務所長杉田秀夫の言葉-「偉大なる人生とは何か、橋を作ることよりもっと難しい人生がある」
  • 「奇跡の心臓手術に挑む 天才外科医の秘めた決意」心臓外科医須磨久善の言葉-「医者というのは、患者のためにいるわけで、医者としての地位や名誉などどうでもいいことです。大切なのは、医者が患者から見捨てられないようにすることです」
  • 「ツッパリ生徒と泣き虫先生 伏見工業ラグビー部・日本一への挑戦」伏見工業高校ラグビー部・総監督山口良治の言葉-「オール・フォー・ワン、ワン・フォー・オール。一人はみんなのために、みんなは一人のために」
  • 「町工場世界へ翔ぶ トランジスタラジオ・営業マンの闘い」ソニー・ヨーロッパ支配人小松万豊の言葉-「北極でもうまい氷なら売れる。それをやるのが営業マンだ」
  • 「厳冬黒四ダムに挑む 断崖絶壁の輸送作戦」黒四ダム・総監督中村精の言葉-「まあ無我ですね。あとは真っ白です。突撃です」
  • 「ロータリー47士の闘い 夢のエンジン・廃墟からの誕生」ロータリーエンジン研究部部長山本健一の言葉-「部下がついてくるかどうかは、リーダーが苦しんだ量に比例する」
  • 「全島一万人史上最大の脱出作戦 三原山噴火・13時間のドラマ」大島町役場助役秋田寿の言葉-「これまで三十数年間、一生懸命コツコツやってきた。その積み重ねが、あの一晩で出た」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プロジェクトXリーダーたちの言葉
著作者等 今井 彰
書名ヨミ プロジェクト X リーダータチ ノ コトバ
出版元 文藝春秋
刊行年月 2001.8
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 4163576703
NCID BA53013241
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20197265
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想