性非行少年の心理療法

針間克己 著

性非行少年の心理的メカニズムを解き明かし、その更生をはかる心理療法を具体的に示した、わが国はじめての書。アメリカの最新研究をもとにした、広い視野によるわかりやすい叙述は、マニュアルをこえて現代の青少年理解に通じるものがある。実務家のみならず、青少年に接するすべての人の必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 性非行の概念と現状
  • 第2章 治療者には何が求められるか
  • 第3章 性非行のメカニズム
  • 第4章 性非行少年の評価
  • 第5章 統合的心理療法
  • 第6章 グループでの治療
  • 第7章 性非行少年の家族への治療
  • 終章 明日への課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 性非行少年の心理療法
著作者等 針間 克己
書名ヨミ セイ ヒコウ ショウネン ノ シンリ リョウホウ
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 2001.7
ページ数 189p
大きさ 19cm
ISBN 4641280533
NCID BA5298119X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20197262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想