私の行き方考え方

松下幸之助 著

[目次]

  • 目次
  • 序文
  • 第一篇 創業前史
  • 第一章 私の少年時代
  • 生いたちの記 / p10
  • 大阪へ始めて奉公に出る / p12
  • 火鉢屋の小僧 / p15
  • 自転車屋の小僧 / p18
  • 父の訓し / p21
  • 自転車の初商売 / p23
  • 父の死 / p26
  • 第二章 電気事業への目ざめ
  • 奉公先から暇をとる / p29
  • 大阪電燈に見習工として入社 / p31
  • 担当者に昇格する / p35
  • 電気工事人としての思い出 / p41
  • 下宿から夜学へ通う / p43
  • 私の結婚 / p46
  • 第三章 独立自営の決意
  • 事業開設の意気に燃える / p51
  • ソケットの製造に着手 / p56
  • 苦心作売込みに苦慮 / p58
  • 最初の受注に張り切る / p62
  • 第二篇 創業時代
  • 第一章 大開町移転
  • アタチンの製作を始める / p66
  • 仕事の苦楽 / p73
  • 二、三の断想 / p75
  • 東京に駐在所を置く / p82
  • 歩一会の誕生 / p84
  • 石の上にも三年 / p85
  • 第二章 事業の進捗
  • 月賦払いで新工場を建設 / p88
  • 無理のない進み方 / p92
  • 電池ランプの試作に成功 / p96
  • 製品なりたちの苦心 / p100
  • ランプを無料で置いてまわる / p106
  • 代理店販売制度を計画する / p111
  • 第三章 関東大震災以後
  • 関東大震災起る / p116
  • 人を使うということ / p119
  • 再び東京出張所を開設する / p121
  • 代理店会を始めて開催する / p124
  • 販売区域の問題やっと解決 / p129
  • 第四章 反省と信念
  • 加藤大観先生と私 / p134
  • 中尾君のことども / p137
  • つくることと売ること / p146
  • 区会議員選挙に出て感銘する / p150
  • 二十人中第二位にて当選 / p155
  • 第五章 業容伸張時代
  • 経営方針をさらに深慮する / p158
  • ランプ販売権を買い戻す / p161
  • ナショナルのマークとナショナル・ランプ / p165
  • 電熱部門の進展 / p171
  • スーパー・アイロンの試作販売に成功 / p174
  • 電熱部門を自己経営に戻す / p177
  • 第六章 住友銀行との関係
  • 金融恐慌起る / p182
  • 住友銀行との取引を始める / p184
  • 長男の死 / p191
  • 第三篇 伸展時代
  • 第一章 一般的不況と我が社の発展
  • 新工場の建設 / p196
  • 未曽有の不況を突破 / p200
  • 不況に処する私の信念 / p203
  • 合成樹脂界へ進出 / p208
  • 第二章 事業と人材
  • 公的な観点に立てる経営の理念 / p211
  • 人材の登用に新方針 / p214
  • 第三章 ラジオ界進出と乾電池の生産
  • ラジオ・セットの製作を決意 / p217
  • 新セットを販売網にのせる / p226
  • ナショナル・ランプの盛況 / p229
  • 乾電池工場の直営 / p233
  • 第四章 命知と創業記念日
  • 店員訓育の信念 / p240
  • 知人に宗教をすすめられる / p241
  • 経営上への示唆 / p247
  • 経営の真髄に思いを致す / p250
  • 第一回創業記念日を迎える / p253
  • 全従業員の感激 / p260
  • 第五章 新気風
  • 春季運動会に新機軸を画す / p263
  • 人を得るということ / p267
  • 店員養成所の建設へ / p271
  • 本社建設と移転 / p274
  • 遵奉すべき精神 / p280

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 私の行き方考え方
著作者等 松下 幸之助
書名ヨミ ワタクシ ノ ユキカタ カンガエカタ
書名別名 Watakushi no yukikata kangaekata
出版元 実業之日本社
刊行年月 1962
ページ数 284p 図版
大きさ 18cm
NCID BA52954856
BN15335904
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62011038
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想