生命とは何か : それからの50年 : 未来の生命科学への指針

M.P.マーフィー, L.A.J.オニール 共編 ; 堀裕和, 吉岡亨 共訳

理論物理学者エルヴィン・シュレーディンガーの著作『生命とは何か』は、分子生物学の発展に大変大きな影響を与えた。本書は、その本のもとになった講義の50周年を記念し、多岐にわたる分野から第一級の科学者たちが同じダブリンのトリニティカレッジに集まり、それぞれの視点から、生物学の中心的な問題や生命科学の今後の発展について、当時のシュレーディンガーの講義さながらに講演したものをまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序、生命とは何か-それからの五〇年
  • 二〇世紀の生物学のうち何が生き残るだろうか
  • 『生命とは何か』-歴史上の問題として
  • 人間の創造性の進化
  • 発生:卵は計算可能か、あるいは私たちが天使や恐竜を生み出すことができるか
  • 言語と生命
  • タンパク質なしのRNAあるいはRNAなしのタンパク質?
  • 『生命とは何か』-シュレーディンガーは果たして正しかったか
  • 心を理解するためになぜ新しい物理が必要か
  • 自然の法則は進化するか?
  • 生体において期待される新しい法則-脳と行動のシナジェティクス
  • 無秩序から秩序へ-生物学における複雑系の熱力学
  • 回想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命とは何か : それからの50年 : 未来の生命科学への指針
著作者等 Murphy, Michael P.
Murphy, Michael Patrick
O'Neill, Luke
O'Neill, Luke A. J
吉岡 亨
堀 裕和
Murphy Michael P.
O'Neill Luke A.J.
オニール ルーク・A.J.
マーフィー マイケル・P.
書名ヨミ セイメイ トワ ナニカ : ソレカラ ノ 50ネン : ミライ ノ セイメイ カガク エノ シシン
書名別名 What is life?
出版元 培風館
刊行年月 2001.7
ページ数 294p
大きさ 19cm
ISBN 4563077690
NCID BA52862907
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20192840
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想