最適フィルタリング

西山清 著

システム制御において重要な役割をなす様々なフィルタをできるかぎり網羅し、理論と応用の両面からフィルタ全体を体系的に解説したテキストである。フィルタリング理論の基本となる伝達関数について述べた後、まずウィーナーフィルタと適応フィルタの関係に重点をおいて概説する。次に、最も汎用性があり、重要なカルマンフィルタについて詳述し、最後に、新しい理論として今後の発展が期待されるH∞フィルタの概略について述べる。特にこれら各種フィルタの相互関係を明確にすることに留意している。多くの応用例と随所に例題や演習を加え、また、他書を参照せずに本書を読破できるように付録を充実させている。これからフィルタリング理論を学ぼうとする学生、および諸問題に直面している技術者・研究者にとって好個の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 最適フィルタリングの体系化
  • 2 フィルタと伝達関数(アナログフィルタとディジタルフィルタ
  • z変換と伝達関数 ほか)
  • 3 ウィーナーフィルタと適応フィルタ(ウィーナーフィルタ
  • 因果的ウィーナーフィルタ ほか)
  • 4 カルマンフィルタ(システムモデル
  • 最適推定 ほか)
  • 5 H∞フィルタ(H∞フィルタリング問題
  • 準最適H∞フィルタリング問題の解 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最適フィルタリング
著作者等 西山 清
書名ヨミ サイテキ フィルタリング
シリーズ名 システム制御シリーズ / 荒木光彦, 佐野昭, 美多勉 共編 6
出版元 培風館
刊行年月 2001.7
ページ数 242p
大きさ 21cm
ISBN 456306906X
NCID BA52847244
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20195074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想