異文化接触論

飛田良文 編

21世紀に求められる待望の日本語教育学。国際化時代に異文化とどう付き合うか。異文化間の発話行為の測定法と、異文化コミュニケーションの教授法を考え、外国人留学生と日本語教師のカルチャーショックを紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 異文化接触と日本語教育学
  • 第2章 異文化を考える
  • 第3章 異文化間における語用の測定法
  • 第4章 異文化コミュニケーションとしての日本語教授法
  • 第5章 外国人留学生のカルチャーショック
  • 第6章 日本語教師のカルチャーショック
  • 第7章 バイリンガリズムの問題点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異文化接触論
著作者等 飛田 良文
書名ヨミ イブンカ セッショク ロン
書名別名 Ibunka sesshoku ron
シリーズ名 日本語教育学シリーズ 第1巻
出版元 おうふう
刊行年月 2001.7
ページ数 270p
大きさ 22cm
ISBN 4273031612
NCID BA52823756
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20257014
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想