癒しの国のアリス : 人間としての尊厳と権利を求めて

高柳和江 著

高齢者が生き生きと活力をもって暮らしていくには何が大切かを、アルツハイマー病患者さんの癒しの世界をとおして豊かに謳いあげる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 癒しについて(心の癒しと生命力
  • 高齢者と癒しについて ほか)
  • 2 患者さんの尊厳について(高齢者の孤独と孤立
  • 患者さんの心理 ほか)
  • 3 患者さんの権利について(患者さんの権利とは何か-不思議の国のアリスの権利
  • 患者さんの権利について ほか)
  • 4 医療と癒しについて(病人は何のために病院へ来るのだろう
  • 医学の進歩の影で ほか)
  • 5 癒しの環境について(癒しの概念と環境づくり
  • 臨床的貧困を防ぐエデン運動 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 癒しの国のアリス : 人間としての尊厳と権利を求めて
著作者等 高柳 和江
書名ヨミ イヤシ ノ クニ ノ アリス : ニンゲン ト シテノ ソンゲン ト ケンリ オ モトメテ
出版元 医歯薬
刊行年月 2001.7
ページ数 267p
大きさ 22cm
ISBN 426323281X
NCID BA52823676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20195677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想