稲垣足穂全集  第10巻 (男性における道徳)

稲垣足穂 著 ; 萩原幸子 編

本書には、昭和四十四年四月、日本文学大賞を受賞以後の、足穂晩年の長篇作品とエッセイを主として収録し、昭和三十年代のエッセイ二篇を加えている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 男性における道徳
  • 物質の将来-エッセー風の創作
  • フウテン族の曲率-聖者への途
  • 廻るものの滑稽
  • 我が黙示録 アルコール幻覚
  • 二十五歳までに決定すべきこと
  • パテェの赤い雄鶏を求めて-オブジェ的自伝
  • 私の祖父とシャルル・パテェ-懐しの活動写真
  • 鼻高天狗はニセ天狗
  • 轣轆
  • 鉛の銃弾 わが青春期のモザイク
  • 生活に夢を持っていない人々のための童話
  • 痔の記憶
  • 佐藤春夫を送る辞
  • 真鍮の砲弾-オナニー的世界
  • 天守閣とミナレット-a capricco

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 稲垣足穂全集
著作者等 稲垣 足穂
萩原 幸子
書名ヨミ イナガキ タルホ ゼンシュウ
書名別名 男性における道徳

Classiques de Inaguaqui Taroupho
巻冊次 第10巻 (男性における道徳)
出版元 筑摩書房
刊行年月 2001.7
ページ数 555p
大きさ 21cm
付随資料 8p.
ISBN 4480704906
NCID BA52796846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20210278
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想