馬の世界史

本村凌二 著

人が馬に乗ったとき世界は変わった!戦車と騎馬が生んだ戦争のかたち、東西の道、世界帝国。馬から歴史を捉え直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 人類の友
  • 2章 馬と文明世界-戦車の誕生
  • 3章 ユーラシアの騎馬遊牧民と世界帝国
  • 4章 ポセイドンの変身-古代地中海世界の近代性
  • 5章 馬駆ける中央ユーラシア
  • 6章 アラブ馬とイスラム世界
  • 7章 ヨーロッパ中世世界と馬
  • 8章 モンゴル帝国とユーラシアの動揺
  • 9章 火砲と海の時代-近代世界における馬
  • 10章 馬とスポーツ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 馬の世界史
著作者等 本村 凌二
書名ヨミ ウマ ノ セカイシ
書名別名 Uma no sekaishi
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2001.7
ページ数 269p
大きさ 18cm
ISBN 4061495623
NCID BA52796835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20193163
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想