コンセプチュアル・アート

トニー・ゴドフリー 著 ; 木幡和枝 訳

[目次]

  • コンセプチュアル・アートとはなにか
  • 初期モダニズムにおける反芸術の姿勢-デュシャンとダダ
  • 戦後の時代-絵画に代わって、絵画の外から
  • ニセで、過激で、冷静な-1960年代初頭のさまざまな現実
  • ほぼ脱物質化されたオブジェ-8つのコンセプチュアル・アート作品
  • 頭脳警察は誰だ-コンセプチュアル・アートの多様性
  • 権威の危機-政治と制度の文脈
  • おしまいか-コンセプチュアル・アートは崩壊または離散したのか
  • 彼女たちはどこに?-女性コンセプチュル・アーティストの独自の経験
  • 他者への眼差し-写真を使うアーティストたち
  • お前の名前は?-1980年以降、言葉を使うアーティストたち
  • スタイルを取り締まるのは誰か-最近のアートにおける論争と文脈

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンセプチュアル・アート
著作者等 Godfrey, Tony
木幡 和枝
ゴドフリー トニー
書名ヨミ コンセプチュアル アート
書名別名 Conceptual art
シリーズ名 岩波世界の美術 / 青柳正規, 酒井忠康, 高階秀爾 編
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.7
ページ数 447p
大きさ 22cm
ISBN 4000089277
NCID BA52793972
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20195499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想