ボルヘスの北アメリカ文学講義

ホルヘ・ルイス・ボルヘス 著 ; 柴田元幸 訳

「すでに、詳細なアメリカ文学史がさまざまな視点から数多く書かれており、精神分析学に基づくものまである。また、文学を社会学の一交流にしようと企てる文学史もたくさんある。我々の目的はそういうことではない。我々にとって肝要なのは芸術的要素である。」ポー、ホーソン、メルヴィルから探偵小説、SF、ラヴクラフトまで。ブエノスアイレス大学の教授として英米文学講義を担当していたボルヘスが情熱をこめて語るアメリカ合衆国の文学の歴史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 起源
  • フランクリン、クーパー、歴史家たち
  • ホーソーンとポー
  • 超絶主義
  • ホイットマンとハーマン・メルヴィル
  • 西部
  • 十九世紀の三詩人
  • 物語作者たち
  • 国外流浪者たち
  • 詩人たち〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボルヘスの北アメリカ文学講義
著作者等 Borges, Jorge Luis
Zemborain de Torres, Esther
柴田 元幸
ボルヘス ホルヘ・ルイス
書名ヨミ ボルヘス ノ キタアメリカ ブンガク コウギ
書名別名 An introduction to American literature

Introducción a la literatura norteamericana. (重訳)
シリーズ名 ボルヘス・コレクション / ホルヘ・ルイス・ボルヘス 著
出版元 国書刊行会
刊行年月 2001.7
ページ数 198, 10p
大きさ 20cm
ISBN 4336042977
NCID BA52792142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20202178
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想