社会存在論

務台理作 著

戦争前夜、田辺元の「種の論理」に挑み、その批判的再構築をめざした独創的な力作。西田幾多郎が「一つの務台哲学」と絶賛した社会存在論の諸論考を集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 社会存在論(コギト・エルゴ・スム
  • 行為的主体
  • 歴史的世界
  • 種族社会
  • 種族社会の構造
  • 結論)
  • 第2部 現代社会と哲学(民族的伝統と世界観
  • 世界史の系譜学
  • 実存と社会的実践
  • 京大来任当初の田辺先生)
  • 第3部 人間と倫理(抄)(人間と倫理
  • 現代日本の思想)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会存在論
著作者等 務台 理作
書名ヨミ シャカイ ソンザイロン
シリーズ名 務台理作著作集 / 務台理作 著 ; 沢田允茂, 永井博, 上田薫 監修 ; 古田光 ほか編 第4巻
出版元 こぶし書房
刊行年月 2001.7
ページ数 366, 2p
大きさ 22cm
付随資料 8p.
ISBN 4875591543
NCID BA52787029
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20210161
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
人間と倫理
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想