大学改革のゆくえ : 模倣から創造へ

天野郁夫 著

学部教育、学力問題、大学評価、地域交流、短期大学、研究大学、新しい大学像という七つの主題を設定して、大学改革のゆくえを考察する一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 再び「教育革命」を
  • 2章 大学の学力問題
  • 3章 大学評価を考える
  • 4章 大学と地域の交流
  • 5章 短期大学の危機
  • 6章 研究大学のゆくえ
  • 7章 大学の新世紀へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学改革のゆくえ : 模倣から創造へ
著作者等 天野 郁夫
書名ヨミ ダイガク カイカク ノ ユクエ : モホウ カラ ソウゾウ エ
シリーズ名 高等教育シリーズ 108
出版元 玉川大学出版部
刊行年月 2001.7
ページ数 228p
大きさ 20cm
ISBN 4472302608
NCID BA52785635
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20191207
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想