浄瑠璃坂の仇討ち

高橋義夫 著

大坂夏の陣からおよそ五十年、天下太平の世に、宇都宮・奥平家において藩主六十日忌の席で起きた刃傷は、両家を二つに分ける騒動となった。高遠、山形、江戸と仇を求め、血で血を洗う闘いは本懐を遂げるまでになんと二十年の月日を数えた。鍵屋の辻、赤穂浪士と並び江戸三大仇討ちのひとつを緻密にダイナミックに描く。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 浄瑠璃坂の仇討ち
著作者等 高橋 義夫
書名ヨミ ジョウルリザカ ノ アダウチ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2001.7
ページ数 549p
大きさ 16cm
ISBN 4167572044
NCID BA52768625
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20168009
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想