新編日本古典文学全集  52

小島 孝之【校注・訳】

無類の博識僧、無住が集めた、中世の庶民生活、修行僧の実態、地方の伝承説話など。人々の生き様が巧みな語り口によって描かれる。『徒然草』や、連歌、狂言、落語などに多くの題材を提供した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 太神宮の御事
  • 解脱房の上人の参宮の事
  • 出離を神明に祈りたる事
  • 神明は慈悲を貴び給ひて物を忌み給はぬ事
  • 慈悲と智とある人を神明も貴び給ふ事
  • 和光の利益の事
  • 神明は道心を貴び給ふ事
  • 生類を神に供ずる不審の事
  • 和光の方便にて妄念を止めたる事
  • 浄土宗の人、神明を軽しむべからざる事〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新編日本古典文学全集
著作者等 一円
小島 孝之
書名ヨミ シンペン ニホン コテン ブンガク ゼンシュウ
書名別名 沙石集
巻冊次 52
出版元 小学館
刊行年月 2001.8
ページ数 638p
大きさ 23cm
付随資料 8p.
ISBN 409658052X
NCID BA52758530
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20203672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
沙石集 無住, 小島 孝之
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想