監査請求と住民自治

宮下和裕 著

本書は昨年(二〇〇〇年)の五月三日、宮崎市の中央公民館で開催された憲法集会での講演をもとにまとめたものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 始まった「地方自治の時代」…われわれはどこに依拠すべきか(いつ、首長の『生首』が飛ぶかもしれない『戦国時代』
  • その背景…住民の主権者意識の高まり)
  • 2 日本国憲法と地方自治(憲法三原則を支える土台としての地方自治
  • 憲法制定後の戦後こそが実は「国民にとっての憲法制定過程」)
  • 3 憲法・地方自治法と住民監査請求(住民監査請求とはどういうものか
  • 住民監査請求制度の最近の活用例 ほか)
  • 4 シーガイアへの県費六〇億円支援問題(宮崎県知事とシーガイヤ社長の二人三脚
  • 宮崎の自然と地域を活かした、住民の住みやすさを基本にしたまちづくりを)
  • 資料 住民監査請求制度・住民訴訟制度の見直しの動向(地方制度調査会答申(抄)
  • 「地方自治法等の一部を改正する法律案の概要」(抄) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 監査請求と住民自治
著作者等 宮下 和裕
書名ヨミ カンサ セイキュウ ト ジュウミン ジチ : ケンポウ ト チホウ ジチ オ カンガエル
書名別名 憲法と地方自治を考える
出版元 自治体研究社
刊行年月 2001.5
ページ数 60p
大きさ 21cm
ISBN 4880373354
NCID BA52756998
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20241540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想