異文化理解

青木保 著

IT化、グローバリゼーションが進み、日常的に接触・交流が増大した「異文化」を私たちは理解しているだろうか。異文化間の衝突はなお激しく、ステレオタイプの危険性や文化の画一化がもたらす影響も無視できない。文化人類学者としての体験や知見を平易に展開しながら、混成化する文化を見据え、真の相互理解の手掛かりを探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 異文化へ向かう(文化は重い
  • 異文化を憧れる)
  • 2 異文化を体験する(バンコクの僧修行
  • 境界の時間
  • 儀礼の意味)
  • 3 異文化の警告(異文化に対する偏見と先入観
  • ステレオタイプの危険性
  • 文化の衝突)
  • 4 異文化との対話(文化の翻訳
  • 「混成文化」とは
  • 文化の境界に生きる
  • 自文化と異文化)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異文化理解
著作者等 青木 保
書名ヨミ イブンカ リカイ
書名別名 Ibunka rikai
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.7
ページ数 212p
大きさ 18cm
ISBN 4004307406
NCID BA52731738
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20191337
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想