かまくらで文学を考える

山口博 著

高質な抒情詩人の宿命。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 運命の鎌倉-中原中也
  • 花篭が空中にゆらめき-中原中也と小林秀雄
  • 比企ヶ谷の憂愁-国木田独歩
  • 東慶寺の文化人-小林秀雄と高見順
  • 参禅、近代的知の悲劇-夏目漱石
  • 青春の混乱と彷徨-『文学界』の青年たち
  • ほろびの美-川端康成『千羽鶴』
  • 迫り来る跫音-川端康成『山の音』
  • 私小説作家の選択-葛西善蔵
  • 老いたる尼の嘆き-阿仏尼『十六夜日記』

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 かまくらで文学を考える
著作者等 山口 博
書名ヨミ カマクラ デ ブンガク オ カンガエル
出版元 愛育社
刊行年月 2001.6
ページ数 263p
大きさ 19cm
ISBN 4750002402
NCID BA52726421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20245734
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想