京都学派の哲学

藤田正勝 編

本書は、"京都学派"と呼ばれる人たちの思想・哲学を考察するものである。特に、西田幾多郎、田辺元の直接の影響を受けた人たちについて論ずる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 西田幾多郎
  • 2 田辺元
  • 3 三木清
  • 4 戸坂潤
  • 5 木村素衛
  • 6 久松真一
  • 7 下村寅太郎
  • 8 西谷啓治

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京都学派の哲学
著作者等 藤田 正勝
書名ヨミ キョウト ガクハ ノ テツガク
出版元 昭和堂
刊行年月 2001.7
ページ数 332p
大きさ 22cm
ISBN 4812201160
NCID BA52723693
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20192760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想