日本の経済犯罪 : その実情と法的対応

神山敏雄 著

先駆的な経済犯罪学者による20世紀の重要な経済犯罪の総合的研究。カルテル犯罪から多国籍企業犯罪に至るまで、具体的事件を通して、その背景、行為者、手口、問題点、裁判結果、対策等についてわかりやすく、そして詳細に分析・検討。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 独占禁止法の犯罪
  • 第2編 証券取引犯罪
  • 第3編 出資法をめぐる犯罪
  • 第4編 先物取引をめぐる犯罪
  • 第5編 連鎖取引をめぐる犯罪
  • 第6編 コンピュータ犯罪
  • 第7編 企業活動をめぐる無体財産の侵害
  • 第8編 租税をめぐる犯罪
  • 第9編 政界・官界・業界の構造汚職
  • 第10編 多国籍企業犯罪

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の経済犯罪 : その実情と法的対応
著作者等 神山 敏雄
書名ヨミ ニホン ノ ケイザイ ハンザイ : ソノ ジツジョウ ト ホウテキ タイオウ
出版元 日本評論社
刊行年月 2001.7
版表示 新版.
ページ数 385p
大きさ 22cm
ISBN 4535512817
NCID BA5271873X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20191183
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想