突撃三角ベース団

椎名誠 著

親友犬ガクの死と、脳細胞流出的精神状態。空港ではテレビの絶叫音。電車に乗れば、若い男のニトネト系バカデカ声と若い女の頭のてっぺんラッパ声。家の前では宅地造成、ゲリラ戦隊総攻撃ふう強烈音。日本中全世代的にうるさいから、ある時は東北へ、ある時は瀬戸内海へ、そして無人島へと、ニゲルのだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 深夜突風
  • 流氷とホーキ星
  • サヨナラカヌー犬
  • 面妖にしんそば
  • 怪奇日食
  • 友人の真贋
  • 北国早春日記
  • とりとめもなく日本海
  • ぶたひつじうま
  • 春のうすらの二日酔〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 突撃三角ベース団
著作者等 椎名 誠
書名ヨミ トツゲキ サンカク ベース ダン
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2001.6
ページ数 261p
大きさ 16cm
ISBN 416733416X
NCID BA52710545
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20178672
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想