環境リスク管理 : 市場性と保険可能性

ポール・フリーマン, ハワード・クンルーサー 著 ; 齊藤誠, 堀之内美樹 訳

本書は、環境リスクを私企業レベルでどのように管理していくか、そのためにはどのような保険市場制度が必要となってくるのか、政府はそうした市場にどのような規制を行うべきか、について研究する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 社会的リスクの管理手法(問題の所在
  • 管理手法(政府給付制度
  • 法制度
  • 保険契約))
  • 第2部 環境リスクの管理手法(環境リスクの保険について
  • リスクの保険可能性と市場性
  • アスベスト・リスクへの保険(リスクの背景と特徴
  • 保険可能性と市場性の条件)
  • その他の環境リスクについて
  • 要約と結論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境リスク管理 : 市場性と保険可能性
著作者等 Freeman, Paul K
Kunreuther, Howard
堀之内 美樹
斉藤 誠
Kunreuther Howard C.
クンルーサー ハワード・C.
フリーマン ポール・K.
書名ヨミ カンキョウ リスク カンリ : シジョウセイ ト ホケン カノウセイ
書名別名 Managing environmental risk through insurance

Kankyo risuku kanri
出版元 勁草書房
刊行年月 2001.7
ページ数 151p
大きさ 21cm
ISBN 4326502134
NCID BA52706231
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20192733
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想