芸術アヴァンギャルドの背中

池田龍雄 著

20世紀後半の前衛美術。自ら渦中に在った画家が、現代美術の多様な魅力・断面に迫る。あわせて花田清輝・安部公房・岡本太郎ら多くのアーティストとの交遊を通して「アヴァンギャルド」を語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 半世紀の反省記(反面教師
  • 小さな造反
  • キヌコスリ
  • 球根栽培 ほか)
  • 2 世紀末から-わが戦後芸術交遊録(芸術運動の仕掛人-花田清輝
  • アバンギャルドの旗手-岡本太郎
  • 詩的発明家-安部公房
  • 江東の詩人-関根弘 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芸術アヴァンギャルドの背中
著作者等 池田 竜雄
書名ヨミ ゲイジュツ アヴァンギャルド ノ セナカ
出版元 沖積舎
刊行年月 2001.6
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 4806046620
NCID BA52691961
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20233701
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想