現代の資本主義制度 : グローバリズムと多様性

コーリン・クラウチ, ウォルフガング・ストリーク 編 ; 山田鋭夫 訳

我々は、如何に生き延びるべきか…社会主義制度崩壊の後、苦悩する日・米・欧先進資本主義諸国、その動態を世界史的視野から比較分析、各国の選択の行方を探る。現代最高レベルの政治経済学者による、先端的総合研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 資本主義の多様性の将来
  • 日本の独自性
  • ドイツ資本主義-それは実在するか、それは存続しうるか
  • 新自由主義とドイツ・モデルの間で-過渡期のスウェーデン資本主義
  • 岐路にたつフランス国家主義
  • 社会制度と生産構造-一九八〇年代資本主義のイタリア的形態
  • 一九七九‐九五年のイギリス-保守的資本主義の神話と現実
  • 制度に埋め込まれたアメリカ資本主義
  • 共産主義崩壊の後、中間の道はまだあるか
  • 文明化された資本主義の頓挫
  • 国際金融と資本主義的多様性の侵食
  • グローバル資本主義の将来-分岐は永遠につづくのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の資本主義制度 : グローバリズムと多様性
著作者等 Crouch, Colin
Streeck, Wolfgang
山田 鋭夫
ストリーク ウォルフガング
クラウチ コーリン
書名ヨミ ゲンダイ ノ シホン シュギ セイド : グローバリズム ト タヨウセイ
書名別名 Political economy of modern capitalism

Gendai no shihon shugi seido
出版元 NTT
刊行年月 2001.7
ページ数 301p
大きさ 22cm
ISBN 4757140304
NCID BA5268643X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20192759
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想