研修医ノート : 医の基本

永井良三 責任編集 ; 井廻道夫 ほか編

本書で取り上げられているのは、かつては先輩医師から臨床の現場で教えられてきたことである。しかしテンポの速い今日の状況では時間をかけて学ぶ余裕はない。むしろこれらの知識を研修開始以前に予備知識として持っていなければならないほどに状況は切迫している。同時に研修医だけでなく、若手医師を指導する立場の指導医にとっても必須事項である。改訂版では「医療の社会的側面」と「基本的診察法」を中心に取り上げることとした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 医師としての人生
  • 医療と文化・社会
  • 保険制度と医療補助
  • 健康管理活動
  • 人間関係
  • 書類の作成
  • 医療・医学情報のあつかいかた
  • 問診のしかた
  • 身体所見のとりかた
  • Emergency〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 研修医ノート : 医の基本
著作者等 井廻 道夫
永井 良三
久保 明
岡 芳知
浦部 晶夫
書名ヨミ ケンシュウイ ノート : イ ノ キホン
出版元 診断と治療社
刊行年月 2001.6
ページ数 683p
大きさ 22cm
ISBN 4787811541
NCID BA52677803
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20248329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想