新世紀のエネルギーマネジメントシステム

エネルギー需要最適マネジメント検討委員会 監修

近年、民生(家庭、業務)・運輸部門のエネルギー消費は増加の一途をたどり、わが国におけるエネルギー消費の半分以上を占めるにいたっている。「エネルギー需給最適マネジメント検討委員会(次世代DSM検討委員会)」では、エネルギー需要を社会的に望ましい形態へと変化させるために、デマンド・サイド・マネジメント(DSM)に着目し、コスト意識を通じて省エネルギーや負荷平準化を図るための手段を「次世代DSM」と位置づけ、包括的な検討を行ってきた。本書は、2000年3月から7月にかけて6回にわたって開催された同委員会の報告書、および参加企業・団体、自治体のプレゼンテーション資料と関連報告書の概要をとりまとめたものである。新時代の省エネルギーの可能性を提示する1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 最近のエネルギー需要動向について
  • 最近の民生分野における省エネルギー対策の進捗状況について
  • 検討の背景
  • エネルギー需要の把握
  • 省エネ行動を支援するシステム・サービス
  • コスト意識の向上を通じて期待される省エネ行動
  • 将来への提言

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新世紀のエネルギーマネジメントシステム
著作者等 エネルギー需要最適マネジメント検討委員会
書名ヨミ シンセイキ ノ エネルギー マネジメント システム : アタラシイ ショウエネルギー ノ カタチ オ モトメテ
書名別名 新しい省エネルギーのかたちを求めて
出版元 省エネルギーセンター
刊行年月 2001.7
ページ数 202p
大きさ 21cm
ISBN 4879732338
NCID BA52656803
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20193070
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想