マグマ科学への招待

谷口宏充 著

著者は、学生時代から現在に到るまで、"赤く煮えたぎる物質"-マグマの研究に携わることができました。そして学んだことの一部を学校の先生や大学生を相手に話してきました。本書は、やや詳しい説明を付け加えながら、そうしたことを話したものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 マグマを考えるために知っておきたいこと
  • 第2章 いろいろな珪酸塩鉱物と火成岩
  • 第3章 珪酸塩の状態変化と融解、結晶化
  • 第4章 マグマの化学構成要素とその役割
  • 第5章 マグマの構造
  • 第6章 マグマの粘性率
  • 第7章 マグマ中での拡散
  • 第8章 マグマの密度

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マグマ科学への招待
著作者等 谷口 宏充
書名ヨミ マグマ カガク エノ ショウタイ
書名別名 Maguma kagaku eno shotai
シリーズ名 ポピュラー・サイエンス
出版元 裳華房
刊行年月 2001.7
ページ数 179p
大きさ 19cm
ISBN 4785387351
NCID BA52631416
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20188793
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想