コンビニ時代の食品添加物 : 買い物必携!

渡辺雄二 著

今や子どもも大人も、健康に不安を感じている人が非常に増えています。そのため、健康食品や栄養補助食品などがよく売れています。しかし、「元」を正さなければダメなのです。毎日ふつうに食べている食品の質をよくし、それによって体を養い、体の機能を十分に維持していかなければならないのです。こうしない限り、真の健康は得られないでしょう。そのためには食品添加物を減らすことです。しかし現状では、すぐにすべてをなくすことは不可能でしょう。したがってまず毒性の強いものをなくし、さらに食品添加物の使用自体を減らすようにしていくことが必要です。本書はその道しるべとなることを願って書かれたものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 食品添加物とは(食品添加物とは
  • 合成添加物と天然添加物
  • 食品添加物の種類
  • 表示について ほか)
  • 2章 コンビニ・スーパーの人気商品 食品添加物はどのように使われている?(おにぎり
  • 弁当
  • 菓子パン
  • パックうどん・そば ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンビニ時代の食品添加物 : 買い物必携!
著作者等 渡辺 雄二
書名ヨミ コンビニ ジダイ ノ ショクヒン テンカブツ : カイモノ ヒッケイ
書名別名 Konbini jidai no shokuhin tenkabutsu
出版元 芽ばえ社
刊行年月 2001.7
ページ数 136, 13p
大きさ 21cm
ISBN 4895792501
NCID BA52585443
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20238742
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想