システムバイオロジー : 生命をシステムとして理解する

北野宏明 著

プロテオームの次はシステオームだ!ポストゲノム時代の新しい生物学。分子生物学とコンピュータサイエンス、制御理論、システム理論の融合。生命をシステムとして理解する新たなアプローチ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • システムバイオロジーとは何か
  • 第1部 システムモデリング(システムバイオロジーインフラストラクチャー
  • 遺伝子発現データからの知識抽出
  • 遺伝子回路のリバースエンジニアリング ほか)第2部 システム解析(ロバストネスを向上する機構
  • フィードバック制御と環境適応:大腸菌での事例
  • 構造安定な遺伝子ネットワークの解析 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 システムバイオロジー : 生命をシステムとして理解する
著作者等 北野 宏明
書名ヨミ システム バイオロジー : セイメイ オ システム ト シテ リカイスル
出版元 秀潤社
刊行年月 2001.7
ページ数 303p
大きさ 24cm
ISBN 4879622400
NCID BA52569221
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20188760
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想