臨床医のための周産期検査マニュアル

岡井崇 編

本書は母体、胎児、新生児、妊娠時期など各場面に応じた、検査法の選択と得られたデータの読み方、評価を、経験豊富な第一線の臨床家が解説している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(妊婦の検査-週数ごとの基準値
  • 妊婦の検査-計画と実施手順
  • 産褥の検査 ほか)
  • 各論-疾患別検査の実際と診断・治療の指針(妊娠前の検査
  • 妊娠初期異常の検査
  • ハイリスク妊娠の検査 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床医のための周産期検査マニュアル
著作者等 岡井 崇
書名ヨミ リンショウイ ノ タメノ シュウサンキ ケンサ マニュアル : データ ノ ヨミカタ カラ ヒョウカ マデ
書名別名 データの読み方から評価まで
シリーズ名 Ladies medicine today
出版元 医学書院
刊行年月 2001.5
ページ数 230p
大きさ 26cm
ISBN 4260130617
NCID BA52558112
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20182152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想