病める資本主義

ジョン・マクマートリー 著 ; 吉田成行 訳

市場原理至上主義というガンを克服する方策は?今や市場経済は世界的にガンにおかされている。ガンの原因・転移の状態、そしてそれを治療するためにはどうしたらよいか。それには生を重視する社会への転換が必要である。資本主義の根本を議論した深遠な研究。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代のタブー
  • 第2章 市場モデルの病理化
  • 第3章 社会的免疫システムとガン期の資本主義
  • 第4章 生のコード対貨幣コード-そのパラダイム転換
  • 第5章 シビル・コモンズという大いなる乗り物
  • 終章 競争の脱病理化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 病める資本主義
著作者等 McMurtry, John
McMurtry, John Murray
吉田 成行
マクマートリー ジョン
書名ヨミ ヤメル シホン シュギ
書名別名 The cancer stage of capitalism

Yameru shihon shugi
出版元 シュプリンガー・フェアラーク東京
刊行年月 2001.6
ページ数 415p
大きさ 22cm
ISBN 4431709274
NCID BA52554392
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20250074
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想