未来のアトム

田近伸和 著

人間型ロボット造り最大の命題、それは「人間とは何か」を解明することにあった!取材、執筆に丸2年!早稲田大学、大阪大学、東京大学、経済産業省、ホンダ、ソニー、NEC…日本のロボット開発の最新動向や現代科学の最新理論から「ヒューマノイド」の未来を探る、渾身のサイエンス・ノンフィクション。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 人間は「神」になれるのか?-ロボット史に見る人類の見果てぬ夢と野望
  • 第2章 ロボットはここまで「進化」した-高度化・多様化するロボット造りの最前線
  • 第3章 なぜヒューマノイドなのか?-科学に突きつけられた身体性の重要さ
  • 第4章 ヒューマノイドを誕生させる新理論への挑戦-「生命」という複雑系の解明が鍵を握る
  • 第5章 宇宙で一番複雑な物質=「脳」の謎に迫る-現代科学が描く"脳のシステム"の見取り図
  • 第6章 ヒューマノイドに「意識」や「心」は発生するか?-浮き彫りになる生命というものの"謎"
  • 第7章 「鉄腕アトム」は実現するか?-予兆的に見えてくる「未来のアトム」という究極のメタファー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 未来のアトム
著作者等 田近 伸和
書名ヨミ ミライ ノ アトム
書名別名 The future Astro boy
出版元 アスキー
刊行年月 2001.7
ページ数 636p
大きさ 22cm
ISBN 475613842X
NCID BA52552251
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20250691
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想