現代中国の民族と経済

佐々木信彰 編

多民族国家中国は何処へ行こうとしているのか。漢族と満族・チワン族・チベット族・モンゴル族・ウイグル族・回族等主要民族の動態を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 多民族国家中国と民族区域自治政策
  • 漢族とその経済生活
  • 言語と民族のアイデンティティ-満州族の場合
  • 変貌する東北の朝鮮族社会-「市場」と「民族」の狭間で
  • チワン族の「三月三歌節」にみられる文化変容とその背景
  • 観光開発と民族社会の変容
  • 現代中国の定期市の動向と雲貴高原の少数民族
  • チベット社会-歴史と「現代化」
  • 定住化過程におけるモンゴル族の牧畜経営-錫林浩特(シリンホト)市内の事例から
  • 西北地方の回族-経済発展をめぐる民族と宗教の行方
  • 経済統合と民族分離の相剋-新疆ウイグル自治区を巡る二つの動き

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代中国の民族と経済
著作者等 佐々木 信彰
周 星
塚田 誠之
小長谷 有紀
山崎 雅人
平野 聡
松村 嘉久
王 建新
王 柯
鄭 雅英
長谷川 清
書名ヨミ ゲンダイ チュウゴク ノ ミンゾク ト ケイザイ
書名別名 Gendai chugoku no minzoku to keizai
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 2001.7
ページ数 267p
大きさ 19cm
ISBN 4790708861
NCID BA52544785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20217664
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想