電子相関の物理

斯波弘行 著

本書は、固体電子の中で電子相関が重要な役割を果たしているさまざまな問題についての理論を解説することを目的とした教科書である。主として固体中の多電子系を対象とし、電子相関が重要な役割を演じているさまざまな問題を取り上げる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • Mott絶縁体における電荷、スピン、軌道
  • Fermi流体としての遍歴電子
  • 金属中の局所的電子相関
  • 電子相関の動的平均場理論
  • 1次元系における電子相関
  • 相関のある電子系における超伝導
  • 付録A Green関数と経路積分

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子相関の物理
著作者等 斯波 弘行
書名ヨミ デンシ ソウカン ノ ブツリ
シリーズ名 新物理学選書
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.6
ページ数 198p
大きさ 22cm
ISBN 4000074172
NCID BA52512406
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20192774
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想