リスク計量とプライシング

家田明 著

本書は、金融派生商品を含む金融商品のリスク管理とプライシングにおける技術に関する参考書である。前半では、金融機関のリスク管理技術について、信用リスクとか株価リスクといったリスク・ファクターごとの管理手法の具体例を解説し、後半では、金融商品のプライシングで用いられる数値計算技術のいくつかを解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 政策保有株式のリスク管理
  • 2 与信ポートフォリオの信用リスクの計測手法
  • 3 銀行勘定の金利リスクの簡便な把握手法
  • 4 オプション商品の非線形リスクの計量化
  • 5 モンテカルロ法によるオプション商品のプライシング
  • 6 有限差分法を用いたオプション価格の数値計算手法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リスク計量とプライシング
著作者等 家田 明
書名ヨミ リスク ケイリョウ ト プライシング
シリーズ名 ファイナンス・ライブラリー 3
出版元 朝倉書店
刊行年月 2001.6
ページ数 170p
大きさ 22cm
ISBN 4254295332
NCID BA52511174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20186693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想