壁にぶつかった時に読む哲学の本

梅香彰 著

悩みのない人生などはない。恋愛、仕事、人間関係…。悩んだ時、壁にぶつかった時、あなたを支えてくれるもの、それが哲学だ。哲学は、自分のこころとの対話である。自分自身を知ることで、しあわせへの道筋ができる。現実世界を「生きていく支え」としての哲学を身近なものにし、その知恵を有効に活用する手だてを教えてくれる本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 生きるうえで哲学は本当に必要なのか
  • 第1章 恋愛に悩んだ時に読む哲学
  • 第2章 職場の人間関係で悩んだ時に読む哲学
  • 第3章 仕事が嫌になった時に読む哲学
  • 第4章 夫婦関係に悩んだ時に読む哲学
  • 第5章 親子関係に悩んだ時に読む哲学
  • 第6章 生きることが嫌になった時に読む哲学
  • エピローグ "哲学"することで楽に生きられる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 壁にぶつかった時に読む哲学の本
著作者等 梅香 彰
書名ヨミ カベ ニ ブツカッタ トキ ニ ヨム テツガク ノ ホン
書名別名 Kabe ni butsukatta toki ni yomu tetsugaku no hon
シリーズ名 知恵の森文庫
出版元 光文社
刊行年月 2001.4
ページ数 252p
大きさ 16cm
ISBN 4334780857
NCID BA52461145
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20171106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想