捨ててこそ生きる : 一遍遊行上人

栗田勇 著

[目次]

  • 第1部 聖と俗の間を生きる(遊行する人々の跡を訪ねて
  • 空也上人・西行法師・一遍上人を流れる心 ほか)
  • 第2部 『十一不二』の思想の実践(弥陀の正覚と衆生の往生は一体である
  • 一つは宇宙全体であり、宇宙全体は一つである ほか)
  • 第3部 踊り念仏-一遍思想の神髄(名号(南無阿弥陀仏)そのものが浄土の実現である
  • 念々臨終なり、念々往生なり ほか)
  • 第4部 「白木の念仏」を生きる(時々刻々を臨終と思い名号を称えよ
  • 俗の権威に屈せず念仏のあり方を示す ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 捨ててこそ生きる : 一遍遊行上人
著作者等 栗田 勇
書名ヨミ ステテ コソ イキル : イッペン ユギョウ ショウニン
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2001.5
ページ数 221p
大きさ 22cm
ISBN 4140806109
NCID BA52457465
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20182078
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想